RSi Logo Robot Service Network Protocol (RNSP) 仕様書
Robot Service Network Protocol (RSNP) 仕様書の請求に関する同意書
ロボットサービスイニシアチブ(以下、RSi)は2008/09/04よりRobot Service Network Protocol (RSNP) 仕様書の公開を行っています。

RSNP仕様書は、下記に同意いただいた上で請求ください。
同意いただける方は、Robot Service Network Protocol (RSNP) 仕様書のダウンロードサイトからダウンロードいただくか、「Robot Service Network Protocol (RSNP) 仕様書請求書」に必要事項を記入の上、RSi事務局((社)日本ロボット工業会(JARA)内Fax:03-3578-1404)まで、またはメール(tech@jara.jp(半角) : 本紙スキャンデータを添付)にて提出ください。


  • 使用権及び著作権の帰属属
    仕様書を請求された方は、以下に定める範囲で、RSNP仕様書およびサンプルコードの使用権のみを得るものであり、RSNP仕様書及びサンプルコードの著作権はRSiに帰属します。

  • 利用目的
    RSNP仕様書は、これに基づくロボットサービスの普及を目的として公開するものであり、記載の仕様に基づいた試作やサービス実施のためにご使用ください。本目的に反する使用は禁止します。

  • 複製・改変
    仕様書を請求された方の手元に届きましたRSNP仕様書およびそれに含まれるサンプルコードの内容の全部、または一部を複製、改変することは、RSiの許可なく行うことを禁止いたします。

  • 仕様・サンプルコードの変更
    RSNP仕様書で規定するプロトコルやサンプルコードなどは予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  • 秘密保持
    仕様書を請求された方は、RSNP仕様書の内容およびサンプルコードに関する一切の情報を機密に保持し、開示、漏洩してはならないものとします。

  • RSNP仕様書の提供サービスの変更
    RSNP仕様書の提供は予告なく中止、または内容や条件を変更する場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 第三者への譲渡
    仕様書を請求された方は、RSNP仕様書およびサンプルコードおよびその使用権を第三者へ譲渡、販売、貸与し、または再使用権を許諾、あるいは担保の目的に供することはできないものとします。

  • RSNP準拠等の表示
    仕様書を請求された方がRSNP仕様書に基づき実装されたソフトウェア・サービス・ロボット等に関して、「RSi」、「RSNP」、「ロボットサービスイニシアチブ」 または「Robot Services initiative」を含む表現をRSiに無断で利用することはできません。「RSi」、「RSNP」、「ロボットサービスイニシアチブ」または「Robot Services initiative」を含む表現の利用をご希望の場合は、仕様書を請求された方とRSiとの間で別途協議し、RSiの判断で条件を定め利用頂くことといたします。なお、学術的に利用した場合、学会発表、論文発表では、RSNP仕様を用いたことを付記してください。

  • 商用利用
    仕様書を請求された方がRSNP仕様書に含まれるサンプルコードの商用利用を希望される場合には、事前にRSiにご通知いただき、仕様書を請求された方とRSiとの間で別途協議し、RSiの判断で条件を定め利用頂くことといたします。

  • 本サイトのサービスに係わる損害の免責
    RSNP仕様書およびサンプルコードを利用してなんらかの損害(データの消失・破損・仕様書を請求された方の業務の中断など)が発生した場合でも、RSiは一切責任を負いません。また、RSNP仕様の実装が他社の知的財産を侵害しないという保証はできません。

  • 言語・発送
    RSNP仕様書は、日本語版のみです。 発送先は日本国内の居住者のみとさせていただきます。その他、法規制により発送できない場合もありますのでご了承ください。また、国外への持出しは禁止いたします。

  • サポート
    RSiは、RSNP仕様書およびサンプルコードに関する問い合わせに対応する一切の義務を負いません。

  • 個人情報の取り扱い
    RSiは個人情報保護法を遵守します。本RSNP仕様書送付依頼書にご記入いただいた個人情報等はRSNP仕様書送付およびRSiから仕様書を請求された方への連絡、問い合わせ以外の目的には利用いたしません。

  • RSiからの調査実施
    RSiから、RSNP仕様書の利用状況、仕様書への意見・要望等についてアンケート調査、ヒアリングなどの調査を行うことがありますので、ご協力をお願いします。

  • 解約
    RSiは、仕様書を請求された方が本同意書の条件に違反したときは、何らの催告を要することなく、直ちに本同意書を解除し無効とすることができるものとします。解約による本同意書の解除およびその他の理由により本同意書が無効になった場合、仕様書を請求された方は直ちにRSiの指示に従い、RSNP仕様書およびサンプルコード ならびにRSiの許可を得て行ったそれらの複製物をRSiに返却、もしくは消去するものとします。

  • 協議
    本同意書に定めのない事項に関しては、仕様書を請求された方とRSiが別途協議のうえ円満に解決を図るものとします。

  • お問い合わせ
    RSNP仕様書に対するお問い合わせはホームページ(http://www.robotservices.org/toiawase.html)のお問い合わせフォームからお願いいたします。
  • RSNP2.2対応ライブラリ 使用許諾条件
    RSi会員は、株式会社富士通研究所が提供するRSNP2.2対応ライブラリを使用することができます。使用する場合は、「RSNP2.2対応ライブラリ 使用許諾条件」に同意いただき、必要事項を記入の上、RSi事務局((社)日本ロボット工業会(JARA)内Fax:03-3578-1404)まで、またはメール(tech@jara.jp(半角) : 本紙スキャンデータを添付)にて提出ください。

    別途、担当者よりRSNP2.2対応ライブラリをお送りいたします。


    戻る

    Copyright 2004-2015 Robot Services initiative All rights reserved.