ロボットサービスの標準化を目指して

RSNP利用のための準備

サービス概要

RSNPはインターネットを経由してサービスを提供します。サーバ側でロボットサービスプログラムを開発し、ロボット側でロボットアプリケーションプログラムを開発します。 図は、RSNP通信ライブラリ(FJLIB)で構築したサービス概要です。

サービス概要

開発環境のシステム構成

RSNP通信ライブラリ(FJLIB)で構築した開発環境のシステム構成は、下の絵のようになります。FJLIBを利用したロボットアプリケーションを開発する場合はRobotApplication(ピンク色の部分)を、ロボットサービスを開発する場合はRobotService(黄色の部分)を開発します。

開発環境のシステム構成


PAGETOP