ロボットサービスの標準化を目指して

ロボットとロボットサービスの紹介

RSiロボット

RNSPに準拠したロボットを紹介します。

RSiSmartPetRobot(RSNPを使った犬型ロボット)

RSiSmartPetRobotとは株式会社バンダイが販売している犬型のペットロボット「スマートペット」と、iPhoneとアプリを使用したロボット犬です。インターネットサイトを介した見守りサービスと、遠隔操作サービスをご利用いただけます。ロボットをお店で購入し、モバイル機器を使ってインターネットに接続するだけでロボットサービスを利用できます。これは、私たちの提唱するロボットサービスの将来を予感させます。また、ロボットサービスイニシアティブ(RSi)の提唱するRSNPプロトコルを使っているため、他のRSNP準拠ロボットも同様のサービスを受けることができます。

構成

iPhoneのカメラで捉えた画像をクラウドに送信しPCのブラウザに表示します。PCからの指示は、クラウドと通してiPhoneを経由してスマートペットに伝えられ、動きます。

準備

  1. iphoneにアプリをインストールする。
  2. サイトのurlと、ログインidとパスワードを設定する。
  3. iphone犬を箱から出して、電池を入れて、iphoneをセットし、イヤホンのプラグを入れる。
  4. PCからインターネットのサイトにログインする。
  5. アプリのスタートボタンを押す。

遊び方

  • ロボット犬の見た画像が、インターネットを経由してPCから見えます。
  • PCから右、前進、後退の指示移動できます。
  • ロボット犬をつかって周りの様子を観察できます。
  • iphoneのモニターにも表示され画像をチェックできる。

インタフェース

Smart Petとのインタフェースについては、販売元の株式会社バンダイ殿が公開しているiphoneとの接続インタフェースをご利用いただけます。


PAGETOP